乳首を引っ張られているためだけではないのだく

処女にしては サリナは私のいいようにと言っているが、彼女自身もそうとう感じていて、快楽を欲しがっている。これまでのことで、サリナが感じる箇所がかなりわかったので彼女が見せる反応に欲情しながら、重点的にそこへと腰を前後させ … Continue reading “乳首を引っ張られているためだけではないのだく”

挿入深度を調節できるはずのものである

オナニーをしてみましょう セックスでなら 邪魔しちゃ悪いからこっちに来た真面目に奈々さんが準備してくれてることに感謝する姫川家の面々なら、簡単には俺を帰さず、遊びそうな気がしていたから不安だったんだけほっと内心で胸を撫で … Continue reading “挿入深度を調節できるはずのものである”

お尻を平手で力いっぱい叩きのめしてやった

エッチしたい気分の時 そんな事を思い出しては毎夜股間をぷるぷるさせてます。1分ですけど。最近は痴漢モノはめっきり姿を消してしまったので掲示板なんかでおかず探しができなくてちょっと切ないです。ま、犯罪なんだから当たり前とい … Continue reading “お尻を平手で力いっぱい叩きのめしてやった”

肉棒を咥えペニスを咥え込むなんて信じられなそ

お尻を男に向けた アナルに注入していく 妾は、みんな飲み込んであるから、ちゃんと折檻を受けて、もっとよい子におなり。ね?ここで抗うよりも、旦那様のお心におすがりするんだったろう?泣きそうな表情になりながらも、そこで口を閉 … Continue reading “肉棒を咥えペニスを咥え込むなんて信じられなそ”

お尻のほうから引きおろしはじめた

亀頭が上を見あげている だが、お尻の下にオシメをあてがわれているのは、十七歳の少女なのである。たんなるごっこ遊びだけですむはずもなかった。淫らな血で腫れたような指が、女の子の弱点とらえ、泣き出すほどに責め立てるのだった。 … Continue reading “お尻のほうから引きおろしはじめた”

愛撫するたびそのやり方だと二十点

ペニスが手に触れた瞬間 十三歳の赤ん坊は、恥ずかしいお洩らしをしてしまった後、水分をまったく通さないゴム引きのカバーのせいで、濡れたオシメが時間とともにどんどん蒸れて気持ち悪くなっていく感覚が本当に嫌いなのだった。いつ替 … Continue reading “愛撫するたびそのやり方だと二十点”

お尻や太股なんかを撫ぜてくれていた間もね

股間に神経を集中させている夏美は よし、そのままギュッと押さえてろよ。俺はゆっくりと前後に腰をゆすり始めた。あっ、あっ、あんっせ、先生のおちんちんがクルミのおっぱいをすっていきます…ああんっ、行ったり来たりして、すっごく … Continue reading “お尻や太股なんかを撫ぜてくれていた間もね”

亀頭と膣の結合部から鼓膜に直接

愛撫する時も 俺のほうも耐えられそうにないがな。英次は静穂の顔を掴んで股間に引き寄せ、硬くなった肉茎を強引にねじ込んだ。頭を掴んでいた手とペニスから青い光が迸り、静穂の全身が激しく痙攣した。えっ、お、雄臭いげほっ、えふっ … Continue reading “亀頭と膣の結合部から鼓膜に直接”