調教されていた二人は逆らうことなど思いもよら

尻を打ちつけているただ

ミニ·スリップ姿の少女がヘナヘナとその無理もあるまい。明るく照明されたコーナーの中央に、ごく普通の形をした和式便器が設置されているのだが、一般のものより一回りも二回りも大きいのだった。白い便器は、幅が一メートル以上もあろうか。大人でも跨ぐことのできないサイズであるふぉッ、ふぉッ、ふぉう、うちの結衣は、オシメの取れない赤ちゃんだから、大人のおトイレ。

は、まだ無理かも知れないねぇ。
異様なサイズに作られた大人のおトイレ。は、ので、幼女趣味者が多い会員に人気の設備であるお願い、早く、普通のお手洗いにイああ幼児の目から見た普通の便器を想定したももう、我慢できないイイ入れば、すぐにでも排泄がゆるされると思っていた少女が、ヘナヘナとしゃがみ込んでしまった。よし、よし、結衣は赤ちゃんだから、お爺ちゃんがダッコしてあげようねぇ。

クリトリスから身体の芯部に走り抜ける性電気に


ペニスはひとりでに充血してきていた

通常は、補助便座と呼ばれる幼児用の補助具を填め込んで使用させるのだが、菅野老人はそのまま背後から抱き上げた。オムツも外しましょうねぇ、結衣ちゃん…あら、あらぁ。やっぱりオシッコをオムツをしてて良かったですわねぇ。保護者の腕に横抱きにされている少女の股間から、ハート模様をプリントした紙オムツを外していく。剥がしやすいよう端を折ってあるテープを剥がし、お尻の側を支えながら前当てを開くと甘臭い尿臭がただよってきた。

とナツミが言うのでナツミに四つん這いになって

どうやら、抱き上げられたひょうしに腹圧が増し、無意識のままオシッコを洩らしてしまったようである。広めに作られた吸収帯に、淡黄色の可愛い染みが見えている。ご免なさい、ご免なさイイ粗相を指摘された孫が、媚びを含んだ愛らしい声で懇願した。お洩らしをすると、心からの反省を示さない限り必ずお仕置きをされるため、いつのまにか身に付いてしまった可愛い習性である結衣は、赤ちゃんだから、オシメを濡らしても仕方がないものねぇ…さあ、お便器にしゃがんで、ウンチをしようねぇ。


処女の花嫁は欲しかったけどまあ

レイプされたショックのためだった

横抱きの姿勢から、幼児のオシッコスタイルに移行し、便器の端でゆっくりとしゃがんだ愛児が、小学生のように小柄だからこそ楽しめる姿勢である苦しいのウ、早くウ、早くさせてエ、お爺ちゃまア。大量の浣腸液を注入されて破裂しそうになっている少女が、駄々つ子のように身体を揺すっておネダリをした。正面の壁が鏡になっているため、お尻からぶら下がっているカテーテルが子犬のシッポのように揺れているダメ、ダメッ、いつものように良い子になるお約束をしてごらん。

股間に伸びてくる


子宮口が歪んで手術が必要になることだってある

悪い子には、ウンチをさせてあげないよう。老人が、家にいるときと同様の反省を求めた。浣腸をほどこして上げたときは、必ずさせている儀式である。愛児の意識に、排泄すらままならない無力な立場にあることを擦り込むとともに、保護者への依存心を高め、心の交流を深めるための有効な手法なのだった。お爺ちゃまア、ゆツ、結衣は、良い子になりますから、ウンチを赦して下さい。愛撫の気持ちよさに次第に抵抗することをやめてしまいます

  • ペニスが熱く波打っているのが
  • 乳首を触れと命じられたら
  • クリトリスに軽い

Tagged as: , ,